予防接種について

受付時間

予防接種
13:30〜14:30 -
注意事項
  • 完全予約制のため、こちらからご予約ください。
  • 予約をキャンセルされる場合には、こちらからキャンセル手続きをお願いします。
  • 13:30にご来院ください。
  • 37.5度以上の発熱がある場合や、接種の1週間前までに発熱があった場合は、原則延期となります。
  • 発熱がなく、軽い咳や鼻症状だけなら多くの場合は接種可能ですが、最終的には医師の判断となります。
  • 診察や処方をご希望の場合は、一般外来の時間帯に別途ご予約をお願いします。
  • 公費予防接種は、住民登録のある自治体の医療機関で接種することが原則となっており、当院では千葉市にお住いの方のみとなります。
公費のワクチン一覧
  • 5種混合(DPT-IPV-Hib)
  • 小児肺炎球菌
  • ロタウイルス(ロタテック)
  • B型肝炎
  • 4種混合(DPT-IPV)
  • ヒブ
  • 日本脳炎
  • 麻しん風しん混合(MR)
  • みずぼうそう
  • 2種混合(DT)
  • HPV(シルガード9)
自費のワクチン一覧
  • おたふくかぜ 予診票
  • 3種混合(DPT) 予診票
  • 不活化ポリオ 予診票
  • 自費ワクチンの料金はこちらをご参照ください。
  • 接種期間を過ぎてしまった場合や、他市町村にお住まい等の理由で、公費ワクチンの自費接種を希望される場合は、お電話にてお問い合わせください。
予防接種の際に必要なもの
  • 母子手帳
  • ワクチン予診票
    • 太枠内をご記入の上でお持ちください。体温は院内で計測します。
    • お持ちでない方は、PDFを印刷されるか、事前に当院でお受け取りください。
    • 公費ワクチンの予診票は千葉市ホームページ⧉からもダウンロード可能です。
  • 父母以外の方が同伴する場合、委任状が必要になります。 委任状PDF
  • (お子さんの保険証)
  • (子ども医療費助成受給券)
その他
  • 日本脳炎ワクチンは生後6ヶ月から接種可能です。千葉県は日本脳炎感染リスクの高い地域であり、できるだけ早い時期の接種をおすすめします。
  • おたふくかぜワクチンの接種をおすすめします。日本では自費のワクチンになっていますが、そのような国はアフリカ諸国、南~東南アジアの一部、北朝鮮、日本くらいです(2021年時点)。日本小児科学会でも接種を推奨しており、2012年から政府に定期接種化を要望をしていますが、未だに実現していません。自費にはなってしまいますが、接種を強くおすすめします。

ワクチンスケジュール(2024年4月版)

    個々の予防接種に関する詳しい情報は下記のホームページがよくまとめられており、AndroidおよびiOS向けの予防接種スケジューラーアプリも無料で利用できます。
   

        KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう